2019年01月23日
BASF 2018年の自動車のカラーレポートを発表
【カテゴリー】:市況
【関連企業・団体】:BASF

BASF コーティングス事業本部は「BASF自動車用OEM塗料カラーレポート」を発表した。2018年自動車市場におけるカラー分布の分析を提供、ホワイト、ブラック、グレー、シルバーの車が引き続き市場を席巻して、これらの色が世界中で生産される車のほぼ80%を占めている。ホワイトは一番人気で北米では4台に1台以上、ヨーロッパでは3台に1台、アジア太平洋では2台に1台以上。

有彩色の中では、ブルーが最も人気がありレッドがそれに続く。これらの有彩色は、コンパクトおよびサブコンパクトカーで人気がある。

ニュースリリース参照
http://www.chem-t.com/fax/images/tmp_file1_1548233872.pdf

【関連ファイル】
アジア太平洋地域
http://www.chem-t.com/news/files/tmp_file1_1548237210.jpg

ヨーロッパ
http://www.chem-t.com/news/files/tmp_file2_1548237210.jpg

中国
http://www.chem-t.com/news/files/tmp_file3_1548237210.jpg

北米
http://www.chem-t.com/news/files/tmp_file4_1548237210.jpg