実績/統計
2019/02/15 1月の発泡スチレンシート出荷実績は10万5680トンで前年比1.2%増
2019/02/12 か性ソーダ昨年の生産402万トン、6年連続 前年比増
2019/02/05 12月のカーボンブラック生産は4万9492トンで前年比1.1%減
2019/01/31 資エ庁・12月の原油輸入量 1,476万Kl
2019/01/29 12月の塩ビ管・継手 生産・出荷 前年割れ
2019/01/28 18年のABS樹脂出荷36万トン、4%減
2019/01/25 18年のPS生産 692.0千トン、SMは2007.5 千トン
2019/01/24 昨年の酢ビ・ポバール生産、ともに前年割れ
2019/01/24 18年のMMAモノマー、生産42.7万トン、10%減
2019/01/24 昨年の石化4樹脂の出荷 いずれも前年比減
2019/01/24 石化協12月実績、昨年のエチレン生産616万トンで5.7%減
2019/01/24 2018年の塩ビ樹脂生産・出荷は4年ぶりの前年割れ
2019/01/23 12月のPPフィルム出荷は、OPP、CPPともに前年割れ
2019/01/21 18年のフタル酸系可塑剤 生産21.6万トン 95%
2019/01/21 か性ソーダ・11月の出荷大幅増
2019/01/18 11月エンジニアリング受注大幅増
2019/01/17 11月の石化製品輸出入バランス 拡大続く
2019/01/16 2018年の発泡スチレンシート出荷実績は10万5340トンで前年比1%増
2019/01/09 11月のABS樹脂出荷、3カ月連続マイナス
2019/01/09 11月のカーボンブラック生産は4万3186トンで前年比1.5%増
2018/12/25 塩ビ管 11月の生産、2カ月連続の前年比プラス
2018/12/21 11月のフタル酸系可塑剤生産は3カ月ぶりにプラス
2018/12/21 11月の酢ビ・ポバール生産 前年割れ推移
2018/12/20 11月のMMAモノマー実績、内需は堅調 輸出大幅減
2018/12/20 11月の石化4樹脂の出荷 いずれも前年比減
2018/12/20 石化協11月実績、前年比プラスは6品目
2018/12/20 OPPフィルム出荷2カ月連続、CPP5カ月連続のプラス
2018/12/20 11月のPS国内出荷、今年初めて3カ月連続の前年割れ
2018/12/19 横田VEC会長「国内出荷は安定した回復基調に」
2018/12/18 10月の石化製品輸出入バランス 大幅拡大
2018/12/14 10月エンジニアリング受注、2カ月連続プラス
2018/12/12 11月の発泡スチレンシート出荷、堅調持続
2018/12/05 10月のカー黒生産 5カ月連続プラス、出荷も好調
2018/11/30 か性ソーダ・10月の生産微減 内需は上回る
2018/11/22 10月のCPPフィルム生産 7カ月連続プラス
2018/11/22 10月のMMAモノマー実績、内需は堅調 輸出減響く
2018/11/22 10月の石化4樹脂生産・出荷 いずれも前年比減
2018/11/22 石化協、10月の生産 前年比プラス3品目のみ
2018/11/21 10月の酢ビ・ポバール生産 前年割れ
2018/11/21 10月のABS樹脂、輸出用4カ月ぶり前年比プラス
2018/11/21 10月のPS生産4万トン台、2社定修で25%減
2018/11/20 塩ビ管 10月の生産、7カ月ぶり前年比プラス
2018/11/19 9月の石化製品輸出入バランス さらに縮小
2018/11/13 9月のエンジニアリング受注、国内受注が増加
2018/11/12 10月の発泡スチレンシート出荷、再び回復
2018/11/09 10月の可塑剤実績、国内出荷3カ月連続マイナス
2018/11/05 9月のカー黒実績 生産・出荷とも前年比増続く
2018/10/31 か性ソーダ・上期の生産微増 出荷は下回る
2018/10/24 9月の塩ビ管出荷、再び前年割れ
2018/10/22 9月のCPPフィルム生産 6カ月連続プラス

次の50件